11/20(水) 「選手に読んで貰いたい…とある記事」 垂水コーチより

2014年11月20日 20:44
朝練は何のためにあるか。

それは技術をつけるためか。
もちろんそうだが、つきつめるとそうではない。
...
ライバルが夜更かししているあいだに早く寝て選手としての体をケアーし、
サッカーに対する自分の夢を確認することだ。

昔の自分だったら、一息ついている時を、
掃除し本を読み学ぶ事に置き換え、
サッカーにかけていることを自分に証明することでもある

みんなが熟睡しているあいだに目覚め練習する。
それは挑戦者であることを見直す作業でもあるんだ。

日本一になろうとする日本中の多くの友人に、追いつくために
自分に確認した最低限の約束だ。

他人に言われてしかできないことは絶対に身に付かない。
他人に起こされる朝は自分の朝ではない。

朝練は、自分で早く寝て早く起きることで、
自分の目標を確認する行為だ。

かったるいと思った瞬間に挑戦は終了だ。

そして他人より誰より早く起き、
100%で過ごすことが君の空気になったとき、
一端(いっぱし)な選手の仲間入りしたということだ。
 
以上。
垂水コーチが感銘し、選手みんなに知らせたいと感じた記事を掲載しました。
 
※静学関係者様、当クラブホームページに記事を引用させて頂いたことを、深くお詫び致します。問題がある場合は、即時削除致しますので御一報下さい。